【兵庫】藤のカーテン【白毫寺】

スポンサードリンク



スポット情報

名称 白毫寺
住所 兵庫県丹波市市島町白毫寺
アクセス JR福知山線「市島駅」下車。タクシーで8分。
料金 参拝志納金300円
見ごろ 5月上旬~中旬
日時 2017年05月13日

 

 

白毫寺

 

百毫寺は、奈良県奈良市白毫寺町にある真言律宗の寺院。

白毫寺のメインの藤は、園芸品種名で「九尺ふじ」と呼ばれる花穂の長い藤で、正式名称は「野田長ふじ」。 下まで咲くと、これまで最も長いもので180cmを記録しています。

藤は横にずらーっと並んでいる感じで人はそこそこいましたが、ばらばらに撮影できるので困ることはありませんでした。

私が行ったときは藤の中でコスプレの撮影している人もいました。

 

 

藤以外にも寺も面白い撮影スポットがありました。

クジャクです。しばらく根気強くまっていると羽を広げてくれました!

雨の日ならではの蓮(?)の葉っぱと水滴の写真です。

 

 

まとめ

藤を撮りに行くのは初めてだったんですが、写真写りいいですね。しっかりと管理がされている場所だなーって印象でした。

夜になればライトアップもされそちらも綺麗らしいので今度は夜のライトアップも是非行ってみたいと思います。

スポンサードリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です