竹田城跡~雲海に包まれる幻想的な景色

スポンサードリンク



テレビCMなどでも使用されたことからすっかりと有名になった竹田城

日本のマチュピチュ」「天空の城」とも呼ばれていて雲海の中にポツンと浮かぶ竹田城跡は本当に幻想的で異世界に迷い込んだかのような感覚になります。

今回はそんな竹田城に写真撮影にいくための注意点や生き方を紹介したいと思います。

雲海に浮かぶ竹田城跡を写真撮影をしたいのであれば、竹田城跡ではなく立雲峡に登りましょう!よく見る竹田城跡の写真は立雲峡から撮られたものです。あの写真が撮りたくて行こうとして竹田城に行く人が多いので注意をしましょう。私も間違えて竹田城跡に登りました。

スポット情報

名称 竹田城跡
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
電話番号 079-674-2120
料金 大人:500円 子供:無料
日時 2017年03月25日、2015年05月03日

竹田城跡とは

兵庫県朝来市にあるお城跡です。

石垣が残っていて、それだけでも十分雰囲気があり魅力的なんですが、竹田城跡の最大の魅力はなんといっても雲海にぽつんと浮かんでいるように見える姿だと思います。竹田城跡に直接のぼれば残念ながら雲海に沈んでいるという感じは見れませんが、石垣が山の上に残っている感じや、石垣以外周りに何もない感じが楽しめて十分に魅力的なスポットとなっています。

アクセス方法・行き方

基本的に車でのアクセスになるかと思います。一応竹田駅から「天空バス」というバスが出ていますのでそれで行ってもいいかもしれません。

徒歩だと車の駐車場まで最短で40分程度らしいのでハイキングしたいひとならおすすめかもしれません。

雲海が見たい、朝焼けが見たいなど、公共交通機関が止まっている時間に行きたいのならば車一択になると思います。

普段は車を基本的に「山城の郷」と言う駐車場に停めてそこから山を登ります。

所要時間はだたい40分ぐらいです。結構しんどいので歩きやすい服装で行った方がいいです。

雲海の時期は?

雲海は秋に一番発生がしやすいです。(9月~11月)

昼間と夜の温度差があるほど雲海が発生しやすいので天気予報など見て雲海が出やすそうなときに行くとみられるかもしれません。

詳しくは下記のサイトでまとめられているので参考にしてください。

勝手に雲海予報 | あさご市ポータルサイトあさぶら

駐車場情報

雲海の時期は山城の郷にも駐車できない場合があります。

その場合警備員さんが立っていると思うので警備員さんの指示にしたがって近くの駐車場に停めてバスで行くことになります。

私の場合はイオンに停めて朝の4時ごろにバスがでるという感じでした。

通行止めになっているかどうかは行ってみないとわからないのでとりあえずは山城の郷を目指していけばいいと思います。

 

撮影した写真

 

雲海に浮かぶ竹田城跡

 

まとめ

雲海に沈む竹田城跡を見たかったのに間違えて直接登ってしまった竹田城跡、それはそれで面白い場所でした。

残念ながら私が行ったときはあたり一面雲海っていうよりは全体的に霧があるっていう感じで奇麗な雲海にはなりませんでした。

それでも、雲が自分よりも下にあるのは見ていて新鮮ですし、面白い景色でした。

雲海が出るかどうかは本当に運なので雲海がでなくてもいいやって思う気持ちで行けば竹田城も楽しく見ることができると思います!

今度はもっと色々な写真が撮りたいですし

今度こそ立雲峡に登りたいと思います。また立雲峡に登れば記事にしますね

 

スポンサードリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です