【奈良】別名あじさい寺!?【矢田寺】

スポンサードリンク



2017/03/18(日)

矢田寺、別名「あじさい寺」と呼ばれるほどあじさいが有名な矢田寺に行ってきました。

矢田寺

矢田寺は日本最古の延命地蔵菩薩を安置しています。

お地蔵さんも有名みたいです。

矢田寺には、5月中旬に咲き始めるツルアジサイから、9月頃に咲く中国のあじさいまで、 約60種、10,000株のあじさいが植えられています。

見ごろは6月中旬らしいです。

私が行ったときはほとんど満開状態で辺り一面あじさいという感じですごくきれいでした!

人混み

人が多いです。さすがあじさい寺ですね。

あじさい園は基本的に人一人が通れるぐらいの細道をきまった順路で歩いていくので写真を撮るのに立ち止まってる人がいるとつっかえるという感じでした。

 

アクセス

近鉄郡山駅より、奈良交通バス「矢田寺」

あじさいのシーズン(6/1~7/10 ※2017年)には、 近鉄郡山駅、JR法隆寺駅より奈良交通バス「矢田寺」行き臨時バスが運行されます。

バスを降りてから10分ほど歩くと矢田寺の門が見えてきます。そこから更に10分ほど階段を上るとあじさい園にたどり着きます。

歩きやすい靴でくることをおすすめします。

インフォメーション

場所 矢田寺
住所 奈良県大和郡山市矢田町3549
電話番号 0743-53-1445
公式サイト 矢田寺 大門坊ホームページ

 

 

スポンサードリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です