【岡山】白く塗られた廃校【白い廃校】

スポンサードリンク



スポット情報

名称 白い廃校、白亜の廃校(旧城南中学校)
住所 岡山県赤磐市周匝1613
ジャンル  廃墟
日時 2017年04月02日
このスポットは廃墟となっています。

中は大変危険なのでもし行くのであれば自己責任で行ってください。

白い廃校

白い廃校は岡山県にある廃校舎でもともとは城南中学校という場所でした。

その中学校が廃校となり、知る人ぞ知る撮影スポットになっています。

「白い廃校」や「白亜の廃校」などと呼ばれているそうです。

まず、この廃校の他と違うところはなんといっても全てが白いことです。

壁も白、廊下も白、天井も白とすべてが白く塗られています。廃校になってから何かに使われたのかもしれません。

残念ながらネットで検索してもわかりませんでした。

白い廃校は二階建てになっているんですが、二階の教室がすべて突き抜けていて綺麗に撮影できました。

まどからツタがはってきているんですが、それがまた何とも言えない味をだしていて、昔ここで勉強してたんだなーっていうのはわかりますが、今はだれも使ってないっていうのがわかりました。

廃墟は自然と建物のコラボレーションがなんても言えない味をだしているので大好きです。

たまに落書きや、注意書きのようなものもありました。

入口には入ったらちゃんと戸締りをしよう、ごみは持ち帰りましょうなど基本的な注意事項がかかれていました。

地元の人が書いたのか、他の撮影しに来た方が書いたのかはわかりませんが、この場所への愛を感じました。

白い廃校は校舎のみをとってもとても味があっていい写真になりますが、ポートレートに最適だなーと思いました。

人を撮影すると人がものすごくはえます。

 

何枚かポートレートをして、どうせならと小学生の頃の遊び「だるまさんが転んだ」をしていきました。

 

撮影した写真

 

 

まとめ

廃校は学校に通っていたころを思い出せます。

なつかしーって感じとこうやって学校がなくなっていくんだなーって感じてしまいます。

この白い廃校はポートレートに最適でした。

少し思い出に浸れるいいスポットでした。

スポンサードリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です