リス公園~リスが真近くで撮れる!触れる!

スポンサードリンク



リスってかわいいですよね?

キャラクターだとチップとデール、ピカチュウ(ネズミかな?)などそんな国民的アイドルマスコットのモチーフでもあるリスですが、

野生のリスを撮ろうと思えば山の中に入って望遠レンズをもって、現れるかわからないリスをずっと待ち続けなければなりません。

動物園でもリスはゲージの中にいてなかなか撮影できる機会が少ないと思います。

今回はそんな、リスを好きな角度で!好きな近さで!撮影できるスポットを紹介したいと思います!

同じ日時にりんくう公園も行ってます。

りんくう公園~白い宝石がひきしめられた美しいビーチ

2017.08.02

スポット情報

名称 市民ふれあいの里
住所 大阪府大阪狭山市東野東1丁目32−2
電話番号 072-366-1616
時間 9:00~17:00
料金 200円(中学生以上)
撮影日時 2017年03月04日

市民ふれあいの里 リス公園とは

大阪府大阪狭山市にあるアウトドアスポットです。

テニスコート、BBQ広場、キャンプ場、アスレチック、リス園、植物温室など様々なものが楽しめる公園になっています。地元の人からは「リス園」と呼ばれているそうです。

今回私が行ったのはそのなかのリス園です。ものすっごいたくさんのリスが飼われています!

リス園に入る前にガーデニングで作られたリスがいます!

なかなかかわいらしいですね(笑)

入場料は200円で餌が100円で買えます。餌をあげるときは手袋をしてくださいね。

手袋は餌を買う時に貸してもらえます。

こんな感じで手のひらに乗ってくれます!

おすすめの写真撮影スポットは?

リス園全体になります。

中に入ったらいっぱいいます。そこら中リスだらけ!

中にはタイワンリスというリスの種類が飼われていて、みんなが思い浮かべるリスと近い感じじゃないでしょうか?

そんなタイワンリスが園内のいたるところにいます!

元気に動き回っているリスやお昼寝しているリス餌欲しさに人に寄ってくるリスなど様々です!

リスたちはお昼ごろになったらおなか一杯になってあんまり近づいてくるリスがいなくなりますが、探せば寄ってくるリスもいるので別にお昼からいってもいいと思います!

たくさんのリスに寄ってきてほしいって方は朝方行かれるのがおすすめです!

 

撮影した写真

実はモルモット?ちゃんも一応います!しかし彼らはほとんど外にでることがありませんでした(笑)

めちゃくちゃかわいくハムスターの種食べちゃってます!!!

ちょっと怒り気味

お昼寝中はつぶれちゃってますw

ぶさかわいいってやつですね。かわいらしい

シルエット写真が大好きなんでこの疾走感がでているシルエットがとれて本当にうれしかったです!!

個人的に一番のお気に入り

まとめ

リス好きな人もそーでない方も是非一度いってみてほしいですね!

お子さんを連れて行くと大喜び間違いないですよ!!

こんなに安くていい場所なのにあまり知られてないのは残念ですね。。。

スポンサードリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です